3年目銀行員:武田歩の婚活徒然日記

24歳銀行員が婚活で起きた出来事を赤裸々に綴るブログ…という体のバーチャルブログです。 (詳細は「このブログについて」という一番古い記事をご参照ください)

24歳銀行員が婚活で起きた出来事を赤裸々に綴るブログ…という体のバーチャルブログです。 (詳細は「このブログについて」をご参照ください)

【第5回】「こうた 27歳」とマッチング成立!【5月28日(日)~6月4日(日)までの1週間】

 こんにちは、

武田 歩(たけだ あゆみ)

です。

 

今日も婚活日記をお送りしたいと思います。

 

 

<<前回までのあらすじ>>

武田歩、3年目銀行員、24歳。

婚活アプリでタイプど真ん中の男性「こうた 27歳」を発見!

イイネを送り、無事にマッチング成立することができた。

これからメッセージをやり取りして、

デートまで漕ぎつけられるか…?!

 

 

↓↓前回の記事を読む↓↓

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 


 

 

↓↓最初の記事から読む↓↓
ayumi-konkatsu.hatenablog.com


  

 

 

 

 

私が返した初めましてのメッセージに、

こうたはすぐに返信してくれました。

 

「歩ちゃん、よろしくお願いします。

歩ちゃんは金融業界なんやね。銀行?」

 

 

私のプロフィールちゃんと読んでくれてるー!

名前と職業認識してくれてるー!優しいー!

(大抵の人はやることだが、

イケメンバイアスがかかっているので

キュンとなるハードルが下がっている)

 

 

いそいそと返信を打ちます。

 


「はい、銀行です。こうたさんはインフラなんですね。電気ですか?」

 

 

業界の話を振られたので、

自分もとりあえずその話題で返してみたやつ。

 


「鉄道会社やで!歩ちゃんも多分乗ったことあるはず!笑

 ってか、このアプリ微妙に使いにくいしラインせん?

 ID教えて!」

 

 

鉄道か!

インフラ=電力かガスのイメージだったけど、

そうか鉄道もインフラか。

かっこいい。

 

 

てか。

 

「ラインしよう」…だと…?

こんなに早く

アプリ経由でなく直接のやり取りに切り替わるなんて!

いいの?

私なんかにライン教えちゃっていいの?

 

 

と、さらにおかしなテンションになりつつ返信を打つ私。

 

 

「ayumi〇〇〇です」

 

 

この時点で、私はすでにこうたに夢中になっており

 

この人、かっこいい上にフレンドリーか!

写真からしリア充感はんぱないもんな!

私、この人しか嫌だ!

  

と、マッチングアプリを初めて

わずか数十分で他の人を探すのを放棄していましたw

 

 

舞い上がりすぎて完全にテンションがおかしい。

 

 

…まあ、こういう流れで、

こうたとのラインでのやり取りはすぐに始まったのです。

 

 

その日から毎日、ラインで連絡を取り合うこうたと私。

 

 

 

「歩ちゃんお疲れ様!今日も疲れたー」


「お疲れ様です^^」


「今日は今から中学からの友達と飲み会やねん!」


「中学!一番落ち着くやつですよね^^」


「そうそう、特に俺、中高一貫校やから、もう家族みたいなもんやし」


「え!私もなんです^^」


「えー!どこ?」


「〇〇女子ですー!」


「えー!じゃあ中学受験組か!何か親近感わくなあ!」

 

 

 

やり取りを続ける中で、こうたと私は、

同じような家庭環境で育ってきたらしいことが判明。

 

 

親近感を持ってもらえたことに舞い上がってしまい、

 

同じような環境で育ってきた

     ↓

価値観も似ていて気が合うかも

     ↓

これはもう運命の人かも!

 

と、ガバガバの「運命の人」説を唱え始める私。

 

f:id:takeda_ayumi:20181003173727p:plain

 

ちょっとしたことですぐ運命を感じる、

完全なる少女漫画脳です。

 

 

 

こんな風に、やり取りがスタートした時点で

私はすでにこうたのことが大好きだったのですが、

こうたの返信が常に早くて丁寧だったこともあり、

日を追うごとに、私はますますこうたのことが好きになっていきました。

 

 

 


そして、やり取りを始めてから1週間が経ったとき。

 

 

 

ついに待望のラインがきました。

 

 

「今度一緒にご飯行かへん?歩ちゃんと俺、仲良くなれる気しかせーへん」

 

 

 

ふぁぁぁ!!きた!!

ご飯の誘い!!

つまりデートの誘い!!

イケメンハイスペックインフラ男子の

こうた様に会えるんやで!

 

 

 

もちろん断る理由なんてどこにもありません。

 

 

 

私は承諾のラインを即効返したのです。

 

 

 

次に続く!

 

次の記事はこちら↓↓

 

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

前回のストーリーを読む↓↓

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 


 

 

 


最初のストーリーから読む

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注:
このブログは、
「婚活」をテーマにしたバーチャルブログ
です。(詳細はこちらの記事を参照)

武田 歩という人物は実在しませんし、

ブログは中の人の体験談をもとに作られたフィクションストーリーです。

 

(そのため、実際のブログ更新の日時と、

記事の中に記載している日付が一致していません。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

武田 歩 の中の人は「ゆずもと」というアラサーOLですw

中の人のブログも良かったら見てみてくださいね!


yuzumoto.com