3年目銀行員:武田歩の婚活徒然日記

24歳銀行員が婚活で起きた出来事を赤裸々に綴るブログ…という体のバーチャルブログです。 (詳細は「このブログについて」という一番古い記事をご参照ください)

24歳銀行員が婚活で起きた出来事を赤裸々に綴るブログ…という体のバーチャルブログです。 (詳細は「このブログについて」をご参照ください)

【第18回】「秋吉講太 27歳」嘘をつかれた理由を推測してみた【8月20日(日)~8月23日(水)】

 

 

 こんにちは、

武田 歩(たけだ あゆみ)

です。

 

今日も婚活日記をお送りしたいと思います。

 

 

<<前回までのあらすじ>>

武田歩、3年目銀行員、24歳。

婚活アプリで出会った27歳・鉄道会社勤務の「秋吉講太」と

1か月間ちょっと、いい感じに交際が進んでいました。

でも、10日前に「おじいちゃんが倒れたから」とデートをドタキャンされて以来、

講太くんから連絡がきません。

音信不通です。

そんな時、連絡を待ちながらスマホをいじっていたら、

講太くんのインスタグラムのアカウントを発見。 

そこには、おじいちゃんが倒れたはずの日に投稿された、

「バジルの種を蒔いた」という能天気なコメントが付いた、植木鉢の写真が…。

 え、ドタキャンした日って、おじいちゃんが倒れたんじゃなかったの?

何で呑気にバジルなんか蒔いてんの?

 

↓↓前回の記事を読む↓↓

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

 

↓↓最初の記事から読む↓↓
ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

※文体が時と場合によってコロコロ変わりますがご容赦ください

 

スポンサーリンク

 

 

 

講太の嘘に私が気付いてから、3日が経った。

デートをドタキャンされ、音信普通になってから数えたら、

もう10日にもなる。

 


ここまでくると、私はもう講太からのラインは来ないだろうと覚悟していた。

 


「おじいちゃんが倒れた」という悪質な嘘を平気でついたのも、

もうその時点で私と連絡をとるつもりがなかったからだろう、とも思っていた。

 

 

 

もし連絡する気持ちが少しでもあるなら、

私との関係を継続させようという気持ちが少しでもあるなら、

もうすでに連絡してきているはずだ。

 

 

ちょっとコーヒーを飲んでいるときや、
寝る前に充電器にさすときなど、

どんなに忙しくてもスマホを触る時間は1日に何度もあるのだから。

 

 

 

嘘をついて連絡を途絶えさせたのは、

きっと私にもう会いたくない理由があったのだろう。

 

 

でも、あんなにラブラブだった(と思っていた)のに、何で…?

 

 

 

講太が突然態度を変えたことに、私は混乱していた。

 

 

 

そして、何日間も考えた。

 

 


そうして、急に音信不通になった理由を考え抜いた結果、

私は一つの結論に辿り着いた。

憶測ではあるが…。

 

 

「大好きだった前の彼女が講太のもとに訪れて、よりを戻すことになったから」

だろう、という結論である。

 

 

もちろん、突然音信不通になったことに私はショックを受けていたし、

もしかしたら特にそんなドラマチックな理由はなく

単純に嫌われただけではないか、という思いも何度も頭を駆け巡った。

 

でも、それはドタキャン前日までの講太の態度からは考えづらかったし、

何より「嫌われた」と思うのはとても辛いことだったから、結論にはしなかった。

 

 

きっと、ドタキャン前日の夜中とかに、

元彼女が泣いて家に訪れたんだ。

で、よりを戻そうって言われたんだわ。

 


仕方ないよね、

もともと、元彼女は私よりも先に講太に出会っていたのだし、

講太は彼女のことを大好きだったのだから。

 

 

もしかして、あのバジルは、「また1から愛を育んでいこう」というメッセージを込めて、二人で植えたとかかな。

バジルの花言葉調べたら

「好意」「好感」「良い望み」「何という幸運」

とかって出てきたし絶対そうや。

 

 

私はそんな想像をすることで、

講太の不可解な行動を合理的なものにしようとしていた。


でも。

 

と、私は思う。

 

 

それならそれで、正直に言ってくれたら、ちゃんと笑顔で別れられたのに。

 

こんなフェードアウトみたいな別れ方じゃ、こっちがモヤモヤするよ…

ほら、こうやってインスタグラムを検索して、

何か新しい投稿がないかチェックしてしまうし…。

 


講太の近況が気になる私は、

暇さえあれば講太のインスタグラムをチェックしていた。

朝起きたとき、通勤電車の中、お昼休み、帰りの電車の中、夜寝る前…

はたから見たら、完全にSNS中毒だ。

(そしてストーカー一歩手前である)

 

しかし、いつ見ても講太のインスタグラムの投稿写真は、

依然として何も生えていない植木鉢の写真1枚のままだった。

 

 


今回も新しい投稿はされていないんだろうな…

と思いながらインスタグラムを開いた私は、驚きの声をあげた。

 

 

私の予想に反し、講太は、新たに1枚の写真を投稿していたのだ。

 

前回に引き続きバジルの植木鉢の写真だった。

 

f:id:takeda_ayumi:20181015161726p:plain

 

前回の投稿では土しかなかったが、

今回は芽が6つほど出ている。

コメントにはこうあった。

 


「やばいかわいい、愛おしい」

 

 

これ、バジルの芽じゃなくてもはや元彼女に向けた気持ちやろ。

 

 

私は、この投稿をみて、

「元彼女とよりを戻した」

という自分の推測は多分合っている、と確信を深めた。

 

 

「かわいい、愛おしい」かあ。
ほんの数週間前には、私が言われていた台詞だったのにな。

 

 

 

 

私はなんともいえない、悲しい気持ちになった…。

 

 

 

 

次に続く!

 

スポンサーリンク

 

 

次の記事はこちら↓↓

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

 

前回のストーリーを読む↓↓

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 



最初のストーリーから読む↓↓
ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注:
このブログは、
「婚活」をテーマにしたバーチャルブログ
です。(詳細はこちらの記事を参照)

武田 歩という人物は実在しませんし、

ブログは中の人の体験談をもとに作られたフィクションストーリーです。

 

(そのため、実際のブログ更新の日時と、

記事の中に記載している日付が一致していません。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

武田 歩 の中の人は「ゆずもと」というアラサーOLですw

中の人のブログも良かったら見てみてくださいね!


yuzumoto.com