3年目銀行員:武田歩の婚活徒然日記

24歳銀行員が婚活で起きた出来事を赤裸々に綴るブログ…という体のバーチャルブログです。 (詳細は「このブログについて」という一番古い記事をご参照ください)

24歳銀行員が婚活で起きた出来事を赤裸々に綴るブログ…という体のバーチャルブログです。 (詳細は「このブログについて」をご参照ください)

【第24回】クラブで出会った26歳外資系保険会社勤務の「>>1」という男と連絡を取り合っているけど、天然すぎてどうしたら良いか分からない【9月1日(金)】

こんにちは、

武田 歩(たけだ あゆみ)

です。

 

今日も婚活日記をお送りしたいと思います。

 

 

<<前回までのあらすじ>>

武田歩、3年目銀行員、24歳。

最低二股クソ野郎だった彼氏と別れました。

別れた記念に、同期の千春と行ったクラブで、

高橋一生似でちょっと天然の、イチという男に出会った。

帰り際にラインを交換したんだけど、

めっちゃウケ狙いのプロフィール写真と

登録名(『>>1』という登録名だった)で、

けっこう好印象。

多分この人めっちゃ面白い人や…!w

 

 

↓↓前回の記事を読む↓↓

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

 

↓↓最初の記事から読む↓↓
ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

※文体が時と場合によってコロコロ変わりますがご容赦ください

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

クラブで出会った次の日の夜20時、

私は『>>1』に初めてのラインを送ってみた。

 

 

「あゆみです!昨日はありがとうございました(^^)」

 

 

『>>1』の既読はすぐには付かなかった。

1時間ほどして、ようやく返信が返ってきた。

 

 

「あゆみちゃん、こちらこそありがとう(^^)ちゃんと電車乗れた~?」

 

「はい乗れましたー!」

 

「よかった(^^)俺もあの後すぐ帰ったよ~」

 

ここで、私は気になっていたことを聞いてみることにした。

 

「『>>1』ってなんですか?笑 イチさんのほんとの名前教えてください笑」

 

 

 

昨日、ラインの連絡先を登録したときから、

登録名が『>>1』であることが

ずっと気になっていたのだ。

 

『>>1』からの回答はすぐに返ってきた。

 

 

 

「俺のあだ名! 本名は、今田 忠二」

 

 

…?

 

どこに「イチ」の要素が…?

名字が「イチ」ハシとか、名前がユウ「イチ」とかならわかるけど…

イマダ チュウジ?

あ!名字と名前の最初をそれぞれ取ってるのか。

マダ ュウジ→『イチ』的な。

わかりにくっ。

てか、「イチ」とかちょっとカッコ良さげな名前名乗っといて、

本名はチュウジとかそれもちょっと面白いぞwww

(全国のチュウジさんすみません。素敵な名前です)

 

 

 

「いまだ ちゅうじ、だからイチって呼ばれてるの?」

 

「そうだよ~わかりやすいでしょ~(^^)」

 

「わかりにくいよ笑 しかも>>1って書き方ww2ちゃん好きなの?笑」

 

 

自分が2ちゃんねる(今は5ちゃんねるになったらしいけど、みんな相変わらず2ちゃんって呼んでるよね)を

見ていることを異性に言うのは、

あんまり良くないかもとは思ったけれど、

突っ込まずにはいられなかった。

 

 

でも、今田忠二からの返事は

 

「ううん~何かかっこいい字面でしょ~(^^)」

 

だった。

 

 

???

何がかっこいいのかよくわからん。。w

この人、やっぱり天然なのかな?

何て返そうw

 

少し悩んで、私はこう返した。

 

「そうかも笑 そういえば、>>1さんはどこに住んでるんですか?」

 

話を変えたのだ。

『>>1』という名前の由来はわかったしもうこの話題に未練はないw

 

「俺はね~この前まで京橋に住んでたよ~(^^)」

 

…何で前に住んでた地名を教えてくるんだ?

聞いてるのは現住所だよ現住所。

 

「へー京橋に住んでたんですね!今はどこに?」

 

「今はね~高槻のオフィスに異動になったんだ~」

 

いや、私は異動した地名を聞いてるわけでもないぞ。

聞いてるのは住んでる地名だよ。

 

「そうなんですね!住んでるのはどこですか?」

 

「今はねー吹田に住んでるよ~(^^)」

 

3回目の質問で、ようやく求めていた回答が返ってきた。

 

f:id:takeda_ayumi:20181019232622p:plain

 

 

…この会話が噛み合わない人とラインのやり取り続けるの、

ちょっとしんどいかもw

 

 

私はだんだん今田忠二という人物の扱いに困り始めていた。

 

 

でも高橋一生に似てたし喋ってたときはいい人だったし

外資系保険会社でハイスペックだし※、

こでやり取りやめるんはもったいないよねw

 

※補足

【昨日会話をしているときに判明した情報】

26歳、東京出身。
大学も東京の私立大学で(早慶かMARCHあたりだと予想)、
社会人1年目のときに大阪にやって来た。
外資系の生命保険会社に勤めているらしい。
(アヒルのとこか、メッ〇ライフあたりだと予想)

つまり、わりとハイスペック男性であることが予想される。

 

いやでもこんなに会話噛み合わないのちょっとイライラするし

もう返さなくてもいいかなあ…。

 

 

少し悩んでいると、今田忠二から再度ラインがきた。

 

 

 

「あゆみちゃん、良かったら来週またご飯でも行かない?(^^)」

 

 

私は少し考えて、こう思うことにした。

 

そうや、それがいい!

この人、ラインだとしんどいけど

昨日は別に楽しかったし、

多分、会って会話すると

天然でかわいいな~ってなるやつや。

そうやそうや。それに違いない。

とりあえずご飯一回いってみよ。

 

 

私は

「いいですよ(^^)いつにします?」

と返した。

 

「来週の金曜日はどうかな~?(^^)」

 

「空いてますよ!じゃあそれで」

 

「やっぱり心斎橋がいいよね~お店とっとくね~(^^)」

 

 

…?

会ったのは梅田なんだけど「やっぱり」心斎橋がいいのか?

ようわからんけど、お店とってくれる言うてはるしまあええか。

 

※関西の地理について補足…

梅田=大阪駅近辺のエリアのこと。

心斎橋は、梅田から地下鉄で3駅。

グリコの看板があるとこです。

東京で例えるなら、東京と渋谷ぐらいの距離感です。

 

 

「心斎橋OKです!ありがとうございます(^^)」

 

 

こうして、来週の9月8日金曜日、

今田忠二とのデートが決まった。

 

 

ラインの返信が結構、電波系なんだけど

デートでの会話、大丈夫かな…?笑

 

 

 

今日一日で、

私の今田忠二に対する印象は、

「天然で面白くてほんわかした良さそうな人」から

「話が通じなくてちょっと面倒くさい電波系」にガラリと変わったのだった…。 

 

 

 

 

 

次に続く! 

 

スポンサーリンク

 

 

前回のストーリーを読む↓↓

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

最初のストーリーから読む↓↓
ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注:
このブログは、
「婚活」をテーマにしたバーチャルブログ
です。(詳細はこちらの記事を参照)

武田 歩という人物は実在しませんし、

ブログは中の人の体験談をもとに作られたフィクションストーリーです。

 

(そのため、実際のブログ更新の日時と、

記事の中に記載している日付が一致していません。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

武田 歩 の中の人は「ゆずもと」というアラサーOLですw

中の人のブログも良かったら見てみてくださいね!


yuzumoto.com