3年目銀行員:武田歩の婚活徒然日記

24歳銀行員が婚活で起きた出来事を赤裸々に綴るブログ…という体のバーチャルブログです。 (詳細は「このブログについて」という一番古い記事をご参照ください)

24歳銀行員が婚活で起きた出来事を赤裸々に綴るブログ…という体のバーチャルブログです。 (詳細は「このブログについて」をご参照ください)

【第33回】婚活アプリで出会った地銀勤務のJUNONボーイ系イケメン「河野純也」のサッカーの試合を観に行くよ!②【9月30日(土)】

こんにちは、

武田 歩(たけだ あゆみ)

です。

 

今日も婚活日記をお送りしたいと思います。

 

 

<<前回までのあらすじ>>

武田歩、3年目銀行員、24歳。

今ちょっといい感じの地銀勤務のイケメン・河野純也の

所属するサッカーチームの試合を観にきました。

が、意外とグラウンドがショボくて、

どこで観たらいいか分からずワタワタしていると、

マネージャーらしき女の人が声をかけてきてくれました。

 

 

↓↓前回の記事を読む↓↓

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

↓↓最初の記事から読む↓↓
ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

 

※文体が時と場合によってコロコロ変わりますがご容赦ください

 

スポンサーリンク

 

 

「あの、もしかして純也の…?」

 

「あ、はい、歩っていいます」


「聞いてますよー!あ、私マネージャーのカナです。合出ない人あっちにいてるんで一緒にみましょう!」

 

 

そう言ってカナさんはチームの人たちの所へ私を案内してくれた。

 

 

「あ、もしかして純也の!」
「初めましてー!」
「純也から聞いてるよー!」
「ほらここ、座って座って」

 

 

私が来ることをチームの人たちは聞いていたらしく、

私を温かく迎えてくれた。

 

 

-----------------------

 

そうこうしているうちに試合が開始。

 


私は成り行き上、カナさんの隣で試合を観ることになった。

 

 

「純也はセンターバックなんですよ!ほらキーパーの前にいるでしょ?」


カナさんが教えてくれた。

 


「あ、ほんとですね」


カナさんはいい人らしく、

試合を観ながらずっと隣でメンバーの解説などをしてくれた。

 


カナさんの話で、

このチームは純也が前言っていた

社会人インターンのメンバーで組んでいるチームだということが分かった。

 

 

「皆さん、インターンもサッカーもやっててすごいパワフルですね!」

 


私がそう言うと、カナさんは


「私はそうでもないけど、純也はほんとにパワフル!インターンでもサッカーでもめっちゃ動く。」

 

と笑った。

 

 

 

確かに試合を見ていると、

素人の私にも純也がめちゃめちゃ動くタイプなことが分かった。


前に上がって攻撃に加わっていたはずなのに、

相手が少しでも有利になるとすぐに戻ってクリアする。

 


イケメンでリア充で、

しかもサッカーもうまいとか完璧かよ。

 

 

「純也くんってすごいですね」


私がそうそう言うと、カナさんは


「うーんちょっと天然系だけど…そこも歩さんには魅力ですか?」


と笑った。

 

 

 

私が純也を好きだということは、

カナさんにバレているらしい。

多分チームの人にも。

 

(まあ、一人で試合を観に来るあたりモロバレではあるのだけど笑)

 

てか、チームの皆さんは口々に

「聞いてるよー」とか「純也の…」とか言ってくれたけど、
一体純也は、私のことをどういう風にチームメイトたちに説明したのだろうか…。

 

 

気になる。

 

-----------------------

 

そうこうしているうちに前半終了のホイッスルが鳴り、

ハーフタイムになった。

 

 

出場選手がベンチの方に戻ってくる。

 

 


純也はすぐに私に気付き、

水を飲むよりも先に声をかけてくれた。

 

 

「歩ちゃん!」

 

 


汗だくの姿もイケメン。

これはキュンキュン案件…!w

 

 

平静を装っていたが、

私の心はかなりのカオス状態だ。

 

f:id:takeda_ayumi:20181130114509p:plain

 


「純也、その子がさっき言ってた…」


純也の隣にいた選手が話しかけてきた。

 

 

またこれかい。

一体私は純也の何だと伝わってるんだ。

 

そう思いながら純也のほうを見たとき、

純也が口を開いた。

 

 

「そうそう!俺の彼女」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

え?「俺の彼女」?

 

 

 

え?「彼女」?

 

 

 

 

 

えええ?

 

 

 

 

そうなの?

 

 

 

 

 

どうやら、私はいつの間にか純也の彼女になっていたらしい。

 

 

嬉しいけど!

もちろんすごく嬉しいけど!

 

 

付き合おうとかそういうやりとりあったっけ…?笑

 

私の頭の中には「!?」マークが大量に飛んでいた。

(90年代の少年マガジンかよw)

 

 

次に続く! 

 

スポンサーリンク

 

 

 

前回のストーリーを読む↓↓

ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

 

最初のストーリーから読む↓↓
ayumi-konkatsu.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注:
このブログは、
「婚活」をテーマにしたバーチャルブログ
です。(詳細はこちらの記事を参照)

武田 歩という人物は実在しませんし、

ブログは中の人の体験談をもとに作られたフィクションストーリーです。

 

(そのため、実際のブログ更新の日時と、

記事の中に記載している日付が一致していません。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

武田 歩 の中の人は「ゆずもと」というアラサーOLですw

中の人のブログも良かったら見てみてくださいね!


yuzumoto.com